絶望猫テオと地雷女

いつも絶望顔のテオドア(♂・メインクーン)と狭量なオタクの女の二人暮らしです

飼い主がブリーダーを覗く時、ブリーダーもまた飼い主を見つめているのだ

猫をブリーダーから飼おうと思っていたのに、

ネットには「このブリーダーはクソ」みたいな意見しかなくて何を基準にすればいいのかわからなかったので、自分なりにキャッテリー選びの時に気を付けたポイントをまとめました。

 

 

ブリーダー見極めポイント

キャッテリーを決めるには、情報収集が3カ月、訪問してからの検討で1カ月ほどかかりました。

私には猫のブリードの知識はほとんどありませんので、ブリードの知識がほとんどないシロウトの意見です。

  

  • ケージ飼いをしていない
  • 母猫と父猫の表記がある
  • 子猫が2か月に1回などの頻繁な頻度で生まれていない
  • 母猫が5回以上出産していない
  • 近親交配していない
  • ブログやFBなどで、子猫だけでなく成猫の普段の状況がわかる
  • 複数種のブリードを行っていない
  • メールのやりとりで不安を感じない
  • 東京近郊である

 

①ケージ飼いをしていない

私は猫が家の中を歩き回れる暮らしをしてほしかったので、ケージ無しで育てているブリーダーさんを探しました。

さらに、ケージ飼いは管理が楽ですから、パピーミル(猫を酷使するお金目的のブリーダーのこと)の可能性も上がってきそうだと思い、ケージを使っていないキャッテリーを探しました。

 

②母猫と父猫の表記がある

後述する③~⑤を見極める為には親猫の表記は必須です。

「みんなの~~ブリーダー」といったサイトでは一切表記がありませんので、万が一、ここで問い合わせるのなら下記の③~⑤を確認することをオススメします。

 

③子猫が2カ月に1回などの頻繁な頻度で生まれていない

同じ母猫・父猫でなければ、親猫側に負担はありませんが、子猫をその頻度で育てるのは人間側の負担がかなり大きいはずです。

そこまでして、子猫を産ませる理由があるのか…?(もしかして:金目当て)と疑問に思います。

1回1回の出産に対して猫も人間も万全の体制で取り組める環境のブリーダーを探しました。

 

④母猫が5回以上出産していない

一般に、猫のお産は5~6歳までが良い、と言われています。(母猫の体力の消耗や未熟児の可能性…などが理由です)

さらに、猫は年に2回発情期が来ることを考え、さらに、出産を経験した次の発情期での出産をお休みさせる、となると、出産は5~6回が限度です。

5回以上出産しているということは、非常に短いスパンでの妊娠を経験したか、母猫が老猫であることが考えられます。

 

⑤近親交配していない

ここの見極めが本当に難しいです…!

ブリーダーが開示している情報では追い切れないことが多いので、ブリーダーを信じる部分も多くなります。

とにかくHPの猫紹介を熟読して、猫同士の親子・兄弟関係を把握し、あまりにも血の繋がりが濃そうな交配をしているブリーダーは避けましょう。

どこまでがセーフか、アウトなのかは下記HPがわかりやすかったです!

子猫専門ペットショップ 子猫ハウス|猫の講座一覧|カラーパターン

 

⑥ブログやFBなどで、子猫だけでなく成猫の普段の状況がわかる

ビロードを引いた背景に、子猫をちょこん…と座らせた写真しか乗せていないキャッテリーを、私は信用しません

私が見たいのは、猫の毛並みよりも、猫たちがどんな環境で、どんな風に遊び、育っているかです。

極端な話、ビロード背景のみのサイトでは、「のびのびと暮らしています」と謳っているにも関わらず、ケージの中で管理して、人が見学に来た時だけ外に出す…といったことも出来てしまう訳です…。

また、ブログが頻繁に動いているキャッテリーなら、⑤で述べた猫同士の血縁関係の把握もしやすいです。

 

⑦複数種のブリードをしていない

私の好みですが、「その猫種一筋」な人の方が、信頼できる気がします…。

その猫ならではの病気に詳しかったり、その猫の特性に適した育て方、お手入れの仕方に詳しいと思います。

もちろん、複数種ブリードしていても、他の条件を全てクリアしていれば、信用できるキャッテリーだと思いますので、あくまでも目安、程度です。

 

メールやりとりと、東京近郊については、単に私が気にするというのと、関東住みで免許未所持のため、東京近郊でないと電車で行きづらいので選定理由に入れていました。

 

キャッテリーを決めたら

次は訪問です!

信じても良いと思えるキャッテリーを見つけるのは、非常に困難です。

そんなキャッテリーに「私はあなたのことを信じられません^^」と言われたらオシマイなので、とにかく常人ぶって自分を取り繕います。

 

特に、私は「哺乳類を飼った経験がない・一人暮らし」であったので、相手に良い印象を与えようととにかく頑張りました…(地域猫の里親募集では、ここで弾かれることも多いです)

 

一人暮らしで猫を飼おうと思っている人は、「一人暮らしだが、猫を育てる覚悟はある」ということを、あらかじめメールで相談しておくと、よいかもしれません。

さらに、自分がそのキャッテリーのどこに魅力を感じているのかも伝えると良いでしょう。

 

訪問の際には、

キャッテリーが見極めポイントをクリアしているかを再確認しましょう。

行ってみたときに初めて目にしみるような獣臭に驚いたり、ケージがあったり、正気か?というレベルで狭い部屋に猫がひしめいていたりします。

自分の目で見て、納得できるキャッテリーを見つけられたら、子猫の誕生を待ちましょう。

 

シロウトの意見であり、さらに私の個人的な考え方ですので、

こうすれば絶対にパピーミルに引っかからない、ということではありません。

私のような一人暮らし・会社員では、キャッテリー見学を何度も繰り返すのも大変かと思いますので、事前の情報集めで絞り込んで、お伺いするのをオススメします。

 

ここまで読んでくださった皆さんに、

よきキャッテリーと、よき子猫との出会いがありますように^^!

f:id:matshitofu:20170709171209p:plain